1日の抜け毛の量はどれくらいが適正本数なの?

1日の抜け毛の量はどれくらいが適正本数なの?

人の髪の毛は、誰でも毎日ある程度の本数が抜けています。その一方では新しく生えてくる髪もあるため、常に一定の髪の毛が頭皮に生えているのです。

 

ただし、一日の抜け毛の本数は、人によって差があるのも事実。抜けていてもおかしくはない平均本数はありながら、髪の少ない人では同じくらいの本数が抜けては目立つこともあるわけです。ここでは、大体どのくらいの抜け毛が平均して抜けるものかについてお話しましょう。

 

一日に80本は抜けていても普通

 

男女間でも個別にも差がありますが、日本人の頭髪はおよそ10万本生えているといいます。これだけの本数が、大体3年から6年のサイクルをかけて順番に生え変わっています。

 

どちらかというと、女性の髪の毛は男性よりもヘアサイクルが長期。男性のほうが薄毛になりやすい理由にもいろいろありますが、そもそも髪の寿命が短めなのです。

 

では、平均するとどのくらいの本数が一日に抜けているのかというと、あくまでも調査の結果ですが約60本というのが相場。50本から90本くらいまでは、前後差があってもおかしくはありません。

 

シャンプー時の抜け毛は少なめ

 

シャンプーすると、髪がたくさん抜けるから心配という方もいるでしょう。しかし実は、シャンプー時の抜け毛は平常時の3分の1から3分の2程度。普通に生活していて自然に抜けているほうが、多いのです。

 

本数にしたら、15本から60本程度がシャンプーのときに抜けていますが、もっと大量に抜けるという場合は要注意。一度数えてみて、平均の倍以上髪が抜ける日が続いていたら、抜け毛の原因があるのかもしれないと疑ってみるといいかもしれません。