抜け毛を悪化させない髪の洗い方

抜け毛を悪化させない髪の洗い方

抜け毛が気になるときには、シャンプーすると余計に髪が抜けてしまうのではないかtp不安にもなるでしょう。しかし、薄毛が気になるときこそ、ヘアサイクルを健康にするために頭皮を清潔にしておくことが大切です。重要なのは洗い方、ここでは抜け毛を悪化させないためのシャンプーの仕方についてお話しましょう。

 

洗髪前の準備

 

抜け毛防止のために、頭皮に負担をかけにくいシャンプーを選ぶことは必須です。しかし、洗髪前には他にも準備しておきたいことがあります。例えば、髪を軽くブラッシングして汚れを浮かせておくこと。汚れが髪の表面に浮いていれば、無駄に力をかけて洗うこともなくなります。

 

抜け毛が増えそうでブラッシングしたくないという人もいるかもしれませんが、健康な頭皮の人でも髪は一定のサイクルで抜けています。寿命がきた髪を放っておくのは、ゴミを頭にためておくようなもの。

 

毛穴を詰まらせたり、フケやかゆみの原因にもなりかねませんから、落としておいたほうがいいのです。髪は濡らすとキューティクルが開いて傷みやすくなるので、抜けた髪がからまったりしないように、ブラッシングしておくのは有効です。

 

やさしくマッサージしてしっかりすすぐ

 

いざ髪を洗うときには、まず髪を水でしっかり濡らします。シャンプー剤は手で少し泡立ててから、髪にそっと乗せるようにしましょう。髪を洗うというよりは、頭皮を指の腹でマッサージするようにしてください。毛穴を清潔にしてかゆみをとり、頭皮を柔らかくするのが目的です。

 

全体的にマッサージを終えたら、すすぎをしっかり行います。シャンプー剤を残さずに、しつこいと思うくらいにすすいだほうがいいでしょう。すすぎを終えたら、髪を軽くたたくようにしてタオルドライ。水気が切れたら、すかさずドライヤーで髪を乾かして終了です。