40代女性の抜け毛の原因と対策

40代女性の抜け毛の原因と対策

40代でも輝いている女性が世間で注目されがちですが、ほとんどの女性は40代半ばにもなれば老化をハッキリと感じ始めます。

 

ある日突然老け出したということも珍しくはなく、自分はまだまだと思っていてもエイジンゲ現象が起きるのは当たり前だと思っておいたほうがいいでしょう。薄毛の現象も、40代を過ぎると他人事ではなくなってきます。

 

閉経に伴うホルモンの変化

 

女性の身体は、月経がある期間はプロゲステロンとエストロゲンという2種類のホルモンを交互に多く出したり少なく出したりしています。

 

このホルモン分泌のリズムがあるために、肌トラブルが起こったり生理痛に悩まされたりもするのです。完全に閉経すれば、ホルモンバランスの乱れに悩まされることもありません。

 

しかし、その前に閉経前の更年期を迎えることになります。閉経に向けて女性ホルモンの分泌は減少し始めますから、それまで女性の心身を支えていたホルモンに頼ることができなくなり、バランスを崩す女性が多くなります。特に、エストロゲンは髪の成長を促すホルモンで、これが減少することによって薄毛の兆候が出てきます。

 

更年期のストレス

 

閉経前後の更年期には、心身ともに様々な不調を感じる女性がたくさんいます。中にはそれほど症状を感じなかったという人もいますが、大概は1つや2つの不調には気付くものです。

 

薄毛は外見的に気づきやすい現象ですが、中には精神的に落ち込みが激しくなり、何だかわからないけれどやる気が出ない、毎日辛いという人もいます。

 

体力も低下してきて外見的に老化を感じる時期でもあるため、何かとストレスもたまりやすい問題もあるでしょう。ストレスは、薄毛の大きな原因です。

 

加齢だけでも薄毛のリスクになるのに、ストレスまで増やしてしまっては大変です。なるべく気持ちをゆったりと保ち、楽しいことを考えて過ごすのが一番です。薄毛の悩みも、育毛剤などに頼れば、少しは気が楽になってきますよ。