10代女性の抜け毛の原因と対策

10代女性の抜け毛の原因と対策

まさか、10代の子供が抜け毛に悩むなんて信じられないと思う人も多いでしょう。しかし、10代とはいえ、月経が始まれば女性の身体は大人に近づいてきます。ホルモンの分泌も盛んになってきますから、些細なことが薄毛の原因になりかねません。ここでは、10代の女性に起こる薄毛の問題について見ていきましょう。

 

思春期特有のホルモンバランスの乱れ

 

女性の月経周期は、生理が始まったとたんに安定するとは限りません。大概の女性が、20代や30代になって初めて、毎月生理が一定したリズムで来るようになったという経験をしています。

 

なぜ周期が乱れるのかといえば、ホルモンバランスのリズムが定まらないからです。思春期に入ると各種ホルモンが分泌され始め、成長が著しくなります。身体の成長と心の成長が追いつかずに乱れやすいのもこの頃で、ただでさえ生理前後には心身のバランスを崩しやすい女性が更なるストレスを抱えてしまうのも無理はありません。

 

思春期にダイエットに目覚める女性も多く、過激なダイエットに走って生理がストップしてしまう人もいます。女性ホルモンの1つであるエストロゲンは、髪を作り成長を促すホルモンでもあるため、この分泌が低下すると抜け毛や薄毛の原因となります。10代の女性は、健康的な生活を送るように心がけ、早く月経周期が安定するのを目指すことが大切です。

 

過剰なヘアケアが原因のケース

 

10代の女性は、ヘアメイクにも興味を抱き始めます。しかし、お小遣いの範囲で買えるヘアケア用品は、リスクの高い原料が使われていることが多いもの。これは、コストを抑えるために、安い原料が選ばれているからです。

 

特に、若い女性は香りや見た目の色などを重視してヘアケア用品を選びがち。添加物になどお構いなしで、可愛くて安いことを優先する人が多いでしょう。こうした製品を頻繁に使うことにより、頭皮にダメージが及んで抜け毛のリスクを高めている場合もよくあるのです。