抜け毛の予防におすすめの食べ物や栄養はある?

抜け毛の予防におすすめの食べ物や栄養はある?

髪を育てるためには、ワカメや昆布などの海藻類がいいと昔からいわれてきました。もちろん海藻には髪のためになる栄養も含まれていますが、海藻ばかり食べているからといって髪がよく育つわけではありません。

 

大切なのはバランスよく栄養をとること、そのために特に欠かしたくない成分にはどのようなものがあるかをお話しましょう。

 

髪の主要成分であるたんぱく質

 

髪を主に作っている栄養は、たんぱく質です。たんぱく質といえば、肉類や魚類、卵、牛乳、チーズなどに多く含まれる栄養です。髪だけでなく、人間の体の4分の1から5分の1はたんぱく質で構成されているため、これらの食べ物をとらないでいるとすぐに見た目に変化が現れるのに気付くでしょう。

 

ダイエットなどで肉や魚をセーブしていると、髪がギシギシになってしまいますよ。すぐに抜け毛にはつながらなくとも、徐々に髪質が細くなっていき、薄毛の原因にもなり得ます。育毛に欠かせず、新陳代謝も促進する栄養成分には、亜鉛があります。

 

髪の外側でつやの元となっているキューティクルも、亜鉛がはくては始まりません。食品では、納豆やアーモンド、ピーナッツ、ゴマ、海苔、イワシなど身近なものに多く含まれがちな亜鉛。ビタミンCやクエン酸と一緒にとることで、より一層効果が高まります。

 

栄養を運ぶ鉄分

 

どんなに栄養を十分にとっても、血液循環が悪ければ話になりません。髪をはじめ、全身に栄養を運んでくれるのが血液。

 

血液は鉄分から作られるため、鉄分を欠かさないようにしましょう。吸収率が高いのはレバーなどのヘム鉄ですが、ほうれん草やピーマン、芽キャベツ、ひじきなどでも鉄分を摂取できます。月経がある女性は余計に血液が不足しやすいため、鉄分は少し多めにとるくらいが適当です。