抜け毛に効く漢方薬とかある?

抜け毛に効く漢方薬とかある?

漢方にとって、気・血・水のバランスを体内で保つことは重要です。髪も、血余という血の余りと考えられ、血液の一部のような存在だとされてきました。

 

髪の状態によっても何が原因になっているかは異なりますが、白髪なら血液循環に支障が生じているというように判断されるのです。ここでは、漢方でいう抜け毛の問題について、いい漢方薬があるかどうかを見ていきましょう。

 

抜け毛は血液不足?

 

漢方では、白髪と同じく抜け毛も血液不足と考えられています。そのため、抜け毛を防ぐには、血液量や血液循環を補う漢方薬が調合されます。

 

血虚と呼ばれる血液不足に問題がある状態にいい漢方薬としては、四物湯(しもつとう)、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)などがあります。

 

もう一つ、抜け毛の原因の可能性として、ストレスが大きく関係していることがあります。漢方でもストレスが健康に与える影響は大きいとされ、気虚と呼ばれて対応する漢方薬もあります。

 

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)、桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)などが気虚のために調合される漢方薬として挙げられます。

 

漢方薬は個別に調合されるもので、漢方医がいる薬局で相談すると、自分だけに合った薬を選んでくれるため、身近で漢方医がいる薬局を探してみるといいでしょう。

 

腎臓機能の低下

 

成長、生殖、老化に関係する機能を、漢方では腎と呼びます。腎の機能を補えば、老化現象である髪の問題も解消されるというわけです。漢方薬では、八味地黄丸(はちみじおうがん)、補中益気湯(ほちゅうえっきとう)、十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)などがいいとされます。