抜け毛の対策に使いたいシャンプーはどんなもの?

抜け毛の対策に使いたいシャンプーはどんなもの?

抜け毛対策に必要なことの中でも、シャンプーは重要な要素です。ポイントは、抜け毛の原因となっているヘアサイクルの乱れを正常に戻すこと。

 

そのためには、直接的に頭皮に刺激となり得るシャンプーの選び方にも注意しておく必要があります。ここでは、抜け毛対策のために選ぶシャンプーのポイントについてお話しましょう。

 

合成の添加物に注意

 

最近では一般的なシャンプーでも無添加にこだわっている商品が増えてきましたが、無添加とはどういうことなのでしょうか。それは、化学反応を起こしてしまうような合成の添加物を指すことがほとんどです。また、体に刺激の強い成分のことを指す場合もあります。

 

例えば、安い原料で製造できることから多用されてきた石油系の界面活性剤は、代表的な合成添加物の一種。非常に泡立ちがいい成分ですが、泡立ちがよすぎることから必要最低限の皮脂まで洗い流してしまう危険があります。また、石油系の成分が肌に合わない人もいますから、刺激が強すぎてダメージが出てしまうかもしれません。

 

他にも、シリコン、香料、保存料など、化学合成された添加物を含むシャンプーは無数にあります。髪のことを考えれば、なるべく添加物の少ないシャンプーを選んだほうがいいでしょう。

 

育毛成分や抜け毛防止成分

 

頭皮に負担をかけずにシャンプーをするだけでも健康なヘアサイクルを取り戻すには有効ですが、育毛抜け毛防止のためにはもっと積極的なアクションも必要です。

 

そのためには、育毛成分や抜け毛防止成分がシャンプーに含まれていると効果的。ただし、頭皮や髪に負担のかかるような成分では逆効果です。マイルドな成分でありながら、栄養が豊富な成分が含まれているシャンプーを厳選することが大切です。